文字サイズ
電話番号
平日受付 9:00~18:00
ホーム > 介護福祉士実務者研修 > 研修概要・訓練内容 > 介護福祉士実務者研修科 第7回
介護職への第一歩
介護福祉士実務者研修
求職者支援訓練

第7回 介護福祉士実務者研修科 6ヶ月コース(平成29年9月27日~平成30年3月26日)

現在開校準備中のコースです。

研修概要

基本情報

コース名 実践コース
科名 介護福祉士実務者研修科
訓練番号 4-29-02-02-05-0018

訓練内容

訓練内容 人間の尊厳と自立
社会の理解Ⅰ・Ⅱ
介護の基本Ⅰ・Ⅱ
コミュニケーション技術
生活支援技術Ⅰ・Ⅱ
介護過程Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
発達と老化の理解Ⅰ・Ⅱ
認知症の理解Ⅰ・Ⅱ
障害の理解Ⅰ・Ⅱ
こころとからだのしくみⅠ・Ⅱ
医療的ケア
修了評価
就職支援
安全衛生
訓練手法 座学、演習

研修機関

実施施設名 ジョブスクール白山台 (スタッフィングギャロップ 有限会社内)
住所 〒039-1114
青森県八戸市北白山台五丁目3-5
電話番号 0178-70-1760

募集要項

定員 20名 (応募者が定員の半数以下の場合は訓練を中止することもあります)
訓練対象者の条件 特になし
受講者の負担する費用・諸備品 教科書代 12,440円 (税込)
職場見学への交通費は実費負担
上履き
法定講習に係る分の補講が必要な場合 1時間あたり1,080円 (税込)

実施期間

期間 平成29年9月27日 ~ 平成30年3月26日
時間 9時30分 ~ 16時00分
総訓練時間 6ヶ月間 計106日(612時間)

日程

募集開始日 平成29年6月1日
募集締切日 平成29年9月7日
選考・面接日 平成29年9月8日
選考果発送日 平成29年9月13日
研修日程 こちらをご覧下さい。

備考

自動車通学 無料駐車場有

訓練内容

学科

入校式、修了式 入学式、施設紹介、職員の紹介、訓練の概要説明等
人間の尊厳と自立 「人間」の理解を基礎として、人間としての尊厳の保持と自立・自律した生活を支える必要性について理解し、介護場面における倫理的課題について対応できるための基礎となる能力を養う。
社会の理解Ⅰ 介護に関する近年の社会保障制度の大きな変化である介護保険制度について、介護実践に必要な観点から基礎的知識を習得する。
社会の理解Ⅱ 人間の生活と社会の関わりや、自助から公助に至る過程、社会保障の基本的な考え方、歴史と変遷、しくみについて理解し、介護実践に必要とされる観点から、個人情報保護や成年後見制度などの基礎的知識を習得する。
介護の基本Ⅰ 介護の歴史を知り、介護福祉士の誕生と社会的役割の理解と安全の確保について学び、「尊厳保持」や「自立支援」について理解を深め、人間尊重を基盤とした「介護観」を養う。
介護の基本Ⅱ 「介護を必要とする人」を生活の観点から捉え、介護における安全やチームケア等について理解する。
コミュニケーション技術 介護を必要とするものの理解や援助関係、援助的コミュニケーションについて理解するとともに、利用者や利用者家族、あるいは多職種協働におけるコミュニケーション能力を身につける。
介護過程Ⅰ 科学的根拠に基づいた介護過程の意義・目的・展開のプロセスや、利用者の様々な生活の事例で考える介護過程とチームアプローチの実践について習得する。
発達と老化の理解Ⅰ 人間の発達という観点から老化の意味を知り、介護の中にある倫理観を理解する。
発達と老化の理解Ⅱ 老年期の身体的・精神的変化の特徴を理解し、老年期介護の視点を習得する。
認知症の理解Ⅰ 脳・記憶のメカニズムについて知り、認知症が一つの疾患であることや、認知症のある人の体験や意思表示が困難な特性を理解する。
認知症の理解Ⅱ 認知症の行動障害の理解と対応方法、本人のみならず家族を含めた周囲の環境にも配慮した介護の視点を習得する。
障害の理解Ⅰ 障害のある人の心理や身体機能に関する基礎的知識を習得する。
障害の理解Ⅱ 障害のある人の体験を理解し、本人のみならず家族を含めた周囲の環境にも配慮した介護の視点を習得する。
こころとからだのしくみⅠ 介護技術の根拠となる人体の構造や機能について理解する。
修了評価 筆記試験(介護福祉士実務者研修事業実施要綱に基づく各科目筆記試験)
就職支援 職業相談、履歴書作成、面接指導、ジョブカードの制度説明
安全衛生 心身の健康管理、整理整頓の原則

実技

生活支援技術1 尊厳の保持の観点から、どのような状態であってもその人の自立・自律を尊重し、潜在能力を引き出したり、見守ることも含めた適切な介護技術を用いて、安全に援助できる技術や知識について修得する。
生活支援技術Ⅱ 「居住環境」や「身支度」の具体的な生活支援と他職種との連携・協働の重要性を学び、終末期介護の意味、チームアプローチの役割と連携できる力を養う。
介護過程Ⅱ 介護過程の理解(全体像・アセスメント・計画立案・実施・評価)や適切な介護サービスの提供ができる能力を養う。
介護過程Ⅲ 知識・技術を総合的に活用し、利用者の特性に応じた介護過程の実践的展開について習得する。
こころとからだのしくみⅡ 介護サービスの提供における安全への留意点や心理的側面への配慮について理解する。
医療的ケア 医療職との連携のもとで医療的ケアを安全・適切に実施できるよう、必要な知識と技術を修得する。

その他

職業人講話・職場見学 職業人講話「援助の基本的な考え方」「介護職員のすすめ」
職場見学

 

 

  • 介護福祉士実務者研修とは
  • |
  • 研修概要・訓練内容
  • |
  • 受講料
  • |
  • 応募方法
  • |
  • 研修日程表
  • 
    ジョブスクール白山台
    〒039-1114 青森県八戸市白山台五丁目3-5
    スタッフィングギャロップ有限会社
    求職者支援訓練実施機関番号 201100508
    TEL 0178-70-1760
    平日受付 9:00~18:00

    ページ上部へ戻る